ひとだま 隠密絵師事件帖

人魂騒動、天狗暗躍、遊女失踪…、幕末の品川宿擾乱 集英社文庫より刊行された、池寒魚(いけかんぎょ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ひとだま 隠密絵師事件帖』を紹介します。 安政7年。大老井伊直弼が桜田門外に斃れ、幕府終焉の予感に満ちる江戸・品川宿。鋳掛屋の利助 …

「2018年10月の新刊 中」をアップ

2018年10月11日から10月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年10月の新刊 中」を掲載しました。 今回は、祥伝社文庫から刊行される、岡本さとるさんの『女敵討ち 取次屋栄三』に注目です。 健やかに成長する我が子に妻久栄の笑顔。 …

大正の后 昭和への激動

大正天皇を支え、平和を希求した貞明皇后の波乱の生涯 PHP文芸文庫より刊行された、植松三十里(うえまつみどり)さんの近現代小説、『大正の后(きさき) 昭和への激動』を紹介します。 幼少の頃に農家に預けられ、「九条の黒姫さま」と呼ばれるほど活発な少女として育った …

浅田次郎原作の「輪違屋糸里」を藤野涼子さんの主演で映画化

浅田次郎さんの新選組を題材にした『輪違屋糸里(わちがいやいとさと)』が「輪違屋糸里 京女たちの幕末」のタイトルで映画化されます。2018年12月15日より全国で順次公開が決まりました。 『輪違屋糸里』は、『壬生義士伝』に続く、浅田次郎さんの新選組を描いた幕末時 …

付添い屋・六平太 姑獲鳥の巻 女医者

六平太、付添い屋を再開! 人情時代劇小説、新章開幕 小学館文庫から刊行された、金子成人(かねこなりと)さんの書き下ろし時代小説、『付添い屋・六平太 姑獲鳥の巻 女医者』を紹介します。 鼠小僧次郎吉処刑の翌年、天保四年は全国的な凶作のうえ、江戸市中では刃傷沙汰が …