読書・本

『文蔵 2019.5』の特集は、10連休に読破したい あの大作

『文蔵 2019.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、ミステリーからSF、時代小説まで 10連休に読破したい あの大作 です。 読んでみたいが、あまりの大長編すぎてその時間が取れない……。そんな作品が読めるチャンスが、今年の...
資料館・美術館

講談社野間記念館で、挿絵の巨匠・村上豊展を見る

先週末、文京区関口にある講談社野間記念館を訪れました。 講談社創業90周年を記念して、2000年に設立された野間記念館では、初代社長野間清治氏の収集した横山大観ら近代本画家の作品群、講談社の前身時代からの出版文化資料、時代小説の挿絵で...
★時代小説

「2019年4月の新刊 中」をアップ

2019年4月11日から4月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年4月の新刊 中」を掲載しました。 今回はハルキ文庫から刊行される、今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『秋暮の五人 くらまし屋稼業』をとり...
★時代小説

第4回アルファポリス歴史・時代小説大賞受賞の、痛快剣戟ロマン

書籍出版やWebサイト運営を手掛けるアルファポリスが主催する「アルファポリス第4回歴史・時代小説大賞」の大賞受賞作『居残り方治、憂き世笛(いのこりほうじ、うきよぶえ)』を紹介します。 本書は、笛が巧みで剣の腕が立つことから遊郭の用心棒...
★時代小説

「2019年4月の新刊 上」をアップ

2019年4月1日から4月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年4月の新刊 上」を掲載しました。 今回は小学館文庫から刊行される、和田はつ子さんの文庫書き下ろし時代小説、『口中医桂助事件帖 さくら坂の未来へ...