2020年単行本時代小説ベスト10、公開

最新投稿記事

新陰流の真髄を見せろ!竜之助の前に三人の凄腕の刺客が
江戸の片隅で暮らす人々の日常と心情を描く、直木賞受賞作
一針に願いを込め、神田の女縫箔師が縫いあげる心温まる物語
狐憑きの娘を救う手助けに。祇園の舞妓が、女医者を目指す
論理的な推理で真犯人を当てる捕物名人は、辰巳の三味線芸者
老旗本の願いを叶える、市兵衛の風の剣。コロナもぶっ飛ばす
絶体絶命の小田原城、北条の命運は一人の奇人に託された
「2021年1月下旬の新刊(文庫)」をアップ
第164回直木賞、西條奈加さんの『心(うら)淋し川』に決定
2023年大河ドラマは「どうする家康」。主演は松本潤さん
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」始まる前に、読みたい歴史小説
捕物劇の陰で、同心と女隠密の恋と別れ。江戸に酔いしれる
歴史小説がもっと面白くなる、「名字と家紋」保存版特集
2020年【単行本】時代小説ベスト10を発表
刀嫌いの剣豪×刀剣蒐集の美女。名刀が騒ぐ、大正ノワール
女心を知る人気作家が、世界の名作57冊をガイドするエッセイ
『鬼平犯科帳』大滝の五郎蔵役の俳優・綿引勝彦さん、死去
江戸から津軽三厩まで、大身旗本と与力見習の奇妙な道中記
「国滅ぼし」で国を医した、斎藤道三の三代の国盗り物語
恩人・西郷隆盛を護れ! 元新徴組の剣豪沖田芳次郎の運命は