シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

最新投稿記事

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク
義賊、忍びに、影御用、幽霊剣士…、登場人物は裏の顔ばかり
旗本父子の大家稼業と、絵師と役者の負け犬コンビの再生物語
歴史の底から這い寄る「屍(ゾンビ)」。当代人気作家の競演
【理流解説】孤高の合戦屋、はじまりの物語。いざ、出陣
痛恨のしくじりを挽回できるか、狸八。江戸の青春群像小説
東京新聞で、赤神諒さんの『佐渡絢爛』を紹介
「時代小説●2024年5月中旬の新刊情報(文庫)」をアップ
シェア型書店「ほんまる神保町」の棚主になりました
箱根のリゾートホテルで立てこもり。出戻り夏希の最初の事件
陰流の祖・愛洲久忠は、名刀を求めて神々の国出雲の隠れ里へ
孤高の天才軍師を描く戦国エンタメの傑作、13年ぶりに復刊
「時代小説★2024年5月の新刊情報(単行本)」をアップ
「時代小説●2024年5月上旬の新刊情報(文庫)」をアップ
【理流解説】無宿者と板橋宿の旅籠の再生を描く、青春時代小説
美鯖猫と猫の先生は、怪しい化粧水の儲け話の謎と黒幕に迫る
悪を許さぬ芝居一座天保座。密命を帯びて寺に潜入して闇裁き
金銀山の島、佐渡の謎と魅力が詰まった、痛快歴史ミステリー
上泉新陰流の使い手、書院番北条志真佑が徳川家慶の盾となる
「時代小説●2024年4月下旬の新刊情報(文庫)」をアップ
「時代小説ベスト10」1位! 今いちばん面白い奉行所小説