本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!
スポンサーリンク

文庫●2022年1月下旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2022年1月下旬の新刊(21日→月末)

2022年1月21日から1月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

角川文庫から、あさのあつこさんの『烈風ただなか』が出ます。
『薫風ただなか』に続く、十五万石を超える富裕な石久藩を舞台に、上士の息子・鳥羽新吾を主人公に描く青春時代小説。前作から二年が経ち、新吾は元服を迎え、仲間たちも大人の階段を踏み出した頃、藩内で騒動が起こります……。

二見時代小説文庫
森詠『会津武士道1 ならぬことはならぬものです』も気になる新刊の一冊です。

会津藩には、「什(じゅう)の掟」という厳しい行動規範があり、子どものうちから会津武士としての心構えとして身につけていきます。本書は、什の掟のもとに、主人公の少年がどのように成長していくか、興味を惹かれます。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●1月21日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『千夜千冊エディション 日本的文芸術』松岡正剛『千夜千冊エディション 日本的文芸術』
●1月21日発売 KADOKAWA・角川文庫
『烈風ただなか』
→記事:「2022年1月下旬の新刊(文庫)」をアップ
あさのあつこ『烈風ただなか』
『寂光院残照』永井路子『寂光院残照』
『起死の矢 大江戸定年組』風野真知雄『起死の矢 大江戸定年組』
●1月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『獄門首 栄次郎江戸暦27』小杉健治『獄門首 栄次郎江戸暦27』
『会津武士道1 ならぬことはならぬものです』森詠『会津武士道1 ならぬことはならぬものです』
『刃の真相 御庭番の二代目18』氷月葵『刃の真相 御庭番の二代目18』
●1月27日発売 東京創元社・創元推理文庫
『帝都探偵大戦』芦辺拓『帝都探偵大戦』
●1月28日発売 新潮社・新潮文庫
『決闘の辻』藤沢周平『決闘の辻』
『君に勧む杯 文豪とアルケミスト ノベライズ』仁木英之『君に勧む杯 文豪とアルケミスト ノベライズ』

↑ 新刊情報Topへ← 2022年1月の新刊 中(11日→20日)2022年2月の新刊 上(1日→10日) →

単行本★2022年1月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2022年1月の新刊(1日→末日) 2022年1月1日から1月1月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ペー...